本文へスキップ

私たちは文化や教育、スポーツなどを通して幅広い分野の国際交流を目指している

電話でのお問い合わせはTEL.04-7157-0281

〒277-0005 千葉県柏市柏1-7-1-301 パレット柏内

委員会の紹介Information of Committee

KIRAを支える委員会です。それぞれの委員会名をクリックすると活動を紹介するページが開きます。
【 お問い合わせ】 KIRA事務所まで  TEL: 04-7157-0281
          事務所、その他の地図はこちらから 


委員会の紹介

総務委員会 【目標】
会員の為の研修、組織などの業務と広報活動
【事業】
・他団体との交流(まつり等参加)
・新入会員オリエンテーション
・会員研修
・会員と組織にかかわる業務
・役員選考にかかわること ・
広報活動(外部フェスタ、SNSなど) ・
柏市国際交流センターかわら版発行
外国語委員会 柏市国際交流協会は、柏近辺在住、在勤の皆様にネイティブスピーカーによる外国語講座を開催しています。
日本語委員会 KIRAでは、外国の人に日常生活に必要な日本語を教える日本語教室を開いています。日本語ができない人 のための初心者クラスから、日本語がもっと上手になりたい人のための中級クラスまで、いくつかのクラス に分かれています。学習者の日本語の力にあったクラスにご参加ください。
トーランス委員会 KIRAでは、4つの姉妹・友好都市、トーランス、グアム、承徳、キャムデンと青少年の交換派遣事業をはじめとした交流が幅広く活発に行われています。
【交換派遣事業】
○トーランス
○承徳市
○グアム
○キャムデン
※ホストファミリー ボランティア
承徳委員会
グアム委員会
キャムデン委員会
多文化共生委員会 【目標】
国や民族などの異なる人々が互いの文化の違いを認め合い対等な関係を築く
【事業】
・通訳・翻訳
・無料法律行政相談
・外国人のための生活相談窓口(検討予定)
・災害対策情報伝達など (ネットワークなど)
・日本語を母語としない子供たちの教育相談(2016年度なし。将来に向け検討予定)
交流委員会 【目標】
イベント等を通して日本人と外国人が互いの文化を理解し交流を深める
【事業】
・講演会
・日本文化紹介
・料理教室
・青少年のための英会話
・各種イベント
   *会員のための親睦会
   *かしわde国際交流フェスタ
   *柏まつり参加(露店販売含)
   *交流会
   *日本語スピーチコンテスト
   *大人のためのグアム短期語学留学(2016年度はなし)
   *柏市の史跡、歴史遺産を皆で知ろう!

総務委員会

活動内容

・他団体との交流(まつり等参加)
・国際交流はじめの一歩(新入会員オリエンテーション )
・会員研修
・会員と組織にかかわる業務
・役員選考にかかわること
・広報活動
 柏市国際交流センターかわら版、ひらがなかわら版、多言語版(英・中・韓・スペイン)の発行
 ホームページの管理・更新

日時

定例会開催 毎月第2土曜日 午前10:00〜12:00

場所

KIRA事務所 3階 会議室

2016年度の主な活動

・かしわde国際交流フェスタ 実施支援
・柏まつり参加
・国際交流はじめの一歩(新入会員オリエンテーション)
・柏市民活動フェスタ、国際フェスタCHIBA等参加
・世界の子どもにワクチンを・ユニセフへ国際支援活動 (使用済み切手や書き損じハガキの収集等)
・国際環境保護活動への協力(緑の地球防衛基金等)
・会員向けセミナー企画、実施
・かしわ見学会バスツアー

総務委員会は、KIRA全体に関わる仕事をしています。 ただいまメンバー大募集中でーーーす!!!

国際支援<皆さんのご協力に感謝!

KIRAは、国際支援活動の一環として、使用済切手や書き損じハガキ、テレカなどカード類、外国コインを集め、「世界の子どもにワクチンを」、 「緑の地球防衛基金」(世界中に植林活動)、 「ユニセフ」(世界中の子どもたちの命と健康を守る活動)の三団体に送っています。
今年も皆さんのおかげでたくさんの切手やカードなどが集まり、各団体に送りました。 2013年から始めた外国コイン募金は、三井住友銀行柏支店のユニセフ外国コイン募金窓口に持参しました。 外国コイン募金箱には世界中のコインが集まりとても感激しました。
これからも国際支援の箱をKCC事務所に設置しますので、事務所に立ち寄られる際、切手、書き損じハガキなどをお持ちください。

国際フェスタCHIBA

5月29日、千葉市の神田外語大学で「国際フェスタCHIBA」が開催されました。国際交流や国際協力などを行うグループ・団体が展示などを通して日頃の活動を紹介し、団体間の情報共有やネットワークづくりを行うという目的で、 県内から25団体(170名)がブースを出展。工夫を凝らした展示や説明などで参加者同士、来場者とも話が弾みました。
当センターKIRAブースでは、メンバー4名が参加。写真パネル、広告、パンフレットを展示し活動紹介を行いました。展示ブースすべてを回るスタンプラリーではかわいい商品に思わず笑顔。 日頃の活動に参考になる情報を、たくさん得ることができました。来年は、多数の皆さんの参加をお勧めします。

柏まつりに参加しました(7/30〜31)

今年の柏まつりは、例年のゆかたや民族衣装を着てのパレード参加に代わり、柏駅東口ステージで、中国、インドネシア、韓国、メキシコ、フィリピン、台湾、ウガンダ、米国、 ベトナムの23名の外国人が、民族衣装を着用して、それぞれの国の言葉で挨拶しました。15分間の出演でしたが、各国のパフォーマンスは素晴らしいものでした。
一方で、30日、31日とDay One Tower横に屋台を出しました。世界の飲み物とお菓子を販売したのですが、31日夕方には早くから完売しました!


外国語委員会

活動内容

外国語委員会は、ネイティブスピーカーによる外国語講座を開催しています。
今年度は英会話、中国語、韓国語、スペイン語合わせて24講座を、柏教室、柏の葉教室において行っています。
年1回のスピーチ大会の主催と、月1回、英語で気軽におしゃべりを楽しむ「Let’s Talk in English」も開いています。
こうした活動を通じて異文化コミュニケーションの楽しみに触れ、国際交流に役立てていただければと思っています。

日時

定例会開催:毎月第3土曜日 9:30〜11:50
Let’s Talk in English: 12:10〜13:10

場所

定例会場所: パレット柏 3F
語学講座開催場所:柏教室(パレット柏3F)
柏の葉教室:柏の葉サービスコーナー会議室

2017年度の語学講座

⇒ 詳細はこちらをご覧ください。

2016年度の主な活動

【柏教室  (16講座)】
英会話    入門4講座  初級1講座  中級1講座
韓国語    入門2講座  初級2講座  中級1講座
中国語    中級2講座
スペイン語  入門1講座  初級1講座  中級1講座

【柏の葉教室 (6講座)】
  英会話  入門1講座  初級1講座  中級1講座
  中国語  入門1講座
  韓国語  初級1講座  中級1講座

外国語委員会写真
ステファニー先生の英会話講座
外国語委員会写真
テリー先生の英会話講座
外国語委員会写真
マリアンヌ先生のスペイン語講座
外国語委員会写真
鈴木チョンヒョン生生の韓国語講座

第8回英語スピーチ大会(2/26)

今年で8回目となる恒例の英語スピーチ大会が、アミュゼ柏プラザで開催されました。約70名の観客の前で、出場者は日頃から磨き上げた英語力を存分に発揮して、堂々としたスピーチを披露しました。 今回は、中学生、高校生から70代までのバラエティーに富んだ年代のスピーカー10名が出場し、それぞれが実体験に基づいた内容を多く取り入れた心に響くスピーチで、聞く人達に感動を与えてくれました。
審査には、KIRA英会話講座のアメリカ人講師を中心に、Judge3名、Evaluator4名で評価を行い、その結果、志田光さんが「読書の楽しみ」と題したスピーチで柏市長賞を、中川正和さんが「足元にご注意ください」でKIRA会長賞を受賞しました。 また、特別賞としてユーモアに富んだスピーチを披露した長山孝久さんが「挨拶の偉大な力」でユーモア賞を受賞しました。 そのほかにも戸田朱里さん、末永聰さん、金子房則さん、後藤英里さん、荒木理美さん、久永美乃里さん、濱崎丘さんに参加賞が授与されました。 2020年東京オリンピックに向けて市民にも英語に対する関心が日増しに高まっており、この大会が多くの方々に英語にますます興味を持ってもらうきっかけになってくれればと願っています。

第8回英語スピーチ大会

Speakers Title
1 Hikaru Shida Fun to read English books  (柏市長賞)
2 Akari Toda My future
3 Takahisa Nagayama Grand power of greeting (ユーモア賞)
4 Sou Suenaga There is no correct pronunciation in English
5 Fusanori Kaneko What’s volunteer?
6 Eri Goto My small mission
7 Satomi Araki Gentle hands
8 Minori Hisanaga Japanese hospitality of meals
9 Takashi Hamazaki Step by step
10 Masakazu Nakagawa Mind the gap (KIRA会長賞)

日本語委員会

活動内容

柏市とその周辺地域の外国人の方々の日常生活に必要な日本語学習を支援することを目的として、1993(平成5)年より日本語教室を開設しています。 現在、柏、沼南、柏の葉の3か所に教室があります。 教室授業の他、課外学習として博物館、工場などの見学会、学習者による日本語のスピーチや学習発表会、スタッフのためのレベルアップ研修会等の活動を行っています。

日本語スタッフレベルアップ研修会の開催

 日本語委員会は 9月18日(日)12時半より パレット柏において 田中彰先生(東京中央日本語学院講師)を講師に迎え  日本語スタッフレベルアップ研修会を行いました。当日は近隣市のボランティア日本語スタッフを交え32名の方が参加されました。

 田中先生は韓国で教えた経験などを踏まえて、外国語を学ぶ人の立場で授業を受けてみる実践やタスク実習など、 また授業を行う上での工夫や知っておくと便利な知識などをわかりやすく教授してくださいました。 日ごろ授業を進める中で疑問に感じていたことや、気づかずに見過ごしていたことなどを、実践的に教示され、これからの授業に役に立つ非常に有用な研修会でした。

日本語委員会写真
日本語委員会写真

トーランス委員会

活動内容

1973年に提携した姉妹都市 アメリカ・カルフォルニア州・トーランス市との友好と親善を深めることを目的に、次のような活動を行っています。

■夏期派遣青少年交換プログラム■

2014年に41回を迎えたこのプログラムはトーランス委員会活動の中心です。毎夏、トーランス市から訪れる派遣生の3週間に及ぶ滞在プログラムを企画し、実行しています。 同時に柏市の学生をトーランス市に派遣する為、派遣生募集、選考、オリエンテーションの企画・実施を行っています。

■派遣生帰国報告会の実施■
■5年毎に行われる周年行事の実施■

トーランス市からの親善使節団の受け入れと柏市から親善使節団を構成し、トーランス市を訪問しています。

■記念誌の発行■

日時

毎月第2月曜日 18:30〜20:30

場所

中央公民館

2015年度の主な活動

2015年度の団長は?話通訳の資格があり、 聴覚障害の?供たちのために仕事をしているシェリー・クローソンさん。
彼女は柏との交換派遣プログラムについて 、トーランス、柏両市が協?し合って、両市の派遣?が、いろいろなことを経験し互いの文化について勉強できるように計画されていて、本当に素晴らしいと話してくれました。 トーランスには、?系の企業も多いので、交換派遣で?本に来た経験をビジネスの世界に?かす学?もいますし、再び?本を訪れたいと思う学?もいます。 同様に柏の学生もこのプログラムをきっかけに留学し、海外で力を発揮する学生も多いです。このプログラムが彼らのベースになり、将来を決める助けにもなっていることは委員会としてとても嬉しく誇りに思います。
9月にはKIRA祭りが柏駅前ハウディモール歩行者天国・ファミリー広場で開催されました。 トーランス委員会もブースを出しましたが、以前ホストファミリーをして下さった方や、かつての派遣生達が立ち寄ってくれ、なつかしく話がはずみました。
トーランス委員会の活動がどんどん広がり、友達の輪が大きくなって行くのは本当に嬉しいことです。この素晴らしいプログラムを次世代にしっかり引き継いでいきたいと思います。

20160626写真
トーランス生、柏生が柏まつりに参加しました
20160626写真
皆で楽しく活動しています

承徳委員会

活動内容

1983年、柏市は中国河北省承徳市と友好都市を締結しました。以来両市の友好交流は30年を超えました。 承徳委員会はKIRAの他委員会と連携しながら次の活動を展開しています。

1.青少年の相互訪問

交互に青少年を派遣し、ホームステーによる異文化体験をします。また、市民よりホストファミリーを募集し、家庭における国際交流の窓を提供しています。

2.市民友好訪問(周年事業)

友好都市締結の節目に「○○周年事業」として、市民から友好使節団を募り、相互派遣を行っています。

3.広報活動

上記訪問体験談をメインとした発表の場を企画・提供し、多くの市民に友好都市情報を提供しています。

2016年度活動紹介

2016年7月28日〜8月1日
【承徳市交流学生の受入れ:学生7名、引率者2名】
7月28日(木)入国、出向(柏市役所)、HF宅へ<引率:ホテルへ>
7月29日(金)歓迎会、柏市(市長・市議会)表敬訪問、市内見学(旧吉田邸、日本食体験、足湯体験)
7月30日(土)学生交流、柏まつり参加、市内見学(東京大学、柏の葉公園)
7月31日(日)東京見学(スカイツリー、浅草、はとバス)
8月1日(月)HF宅から、お送り(柏市役所)、帰国

2016年度活動写真

グアム委員会

活動内容

■中学生の派遣・受入■

2015年3月の派遣から柏の中学生を8名から10名に増員、派遣期間も1日延びて6泊7日になりました。 (募集11月・選考12月)オリエンテーションを行い、春休みを利用してグアムに派遣しています。 グアムではホームステイをしながら、学校体験をして現地中学生と交流、またグアムの文化や風土を体験できる有意義なプログラムを実施しています。 グアム生の受入は4月。 派遣の際に親交を深めたグアムの中学生が、柏にやってきます。日本文化体験や・学校訪問などを通して、異文化体験を企画実施しています。 

 
■「ミスグアム柏まつり参加」の際のお手伝い■

ここれまではミスグアムの柏踊りの練習に参加し、お祭りを盛り上げるお手伝いをしており、2014年度からは食事を共にする機会を持ち、親交を深めています。

 
■周年行事 ■

20周年(2011年)の際、柏祭りでグアムの交流の歩みを写真で紹介する『グアム展』を東口で開催、さらに『交流の歩み』について日本語英語でリーフレットを作成して皆さんに配りました。 また2011年秋には市民ツアーを実施し、多くの方に参加いただきました。 現地ではお祭りに参加し、市の協力を得、ブースを開いて柏の物産を配ったり、折り紙やヨーヨー釣りも楽しんでもらいました。

日時

定例会 毎月第2金曜日 18:30〜

場所

パレット柏 3F

2015年度の主な活動

グアムはアメリカ合衆国の準州です。柏とは1991年11月30日に友好都市になりました。今年2016年には25周年を迎えます。

私たちはグアムとの友好を深め、若い人たちがお互いを知り、理解する場を提供することを目標に、交換派遣を実施してきました。 グアムサイド・柏サイドが協力し進めてきたこのプログラムも、2015年度で20回を迎えました。柏からは、述べ200人近い中学生が参加したことになります。

毎年派遣を終えた柏中学生は晴れやかで、自信あふれる姿で成田に帰って来ます。出発した時とは別人のような頼もしい姿に、いつも感動します。

来柏したグアム中学生は、初めての茶道体験に目を輝かし、興味津々で電車の自動改札を通ります。また、柏市内の小学校や中学校を訪問し、交流を深めています。

活動メンバーは仕事を持った人が多く、定例会も夜に開催しています。仕事帰りに息を弾ませ駆けつけるメンバーも少なくありません。 英語を話せる人もそうでない人も、また仕事で忙しい人・子育てで忙しい人、それぞれが活躍する場をもって、楽しく活動することをモットーにしています。皆さんも一緒に活動しませんか! ぜひ参加をお待ちしています。  

20160626写真
20160626写真

キャムデン委員会

活動内容

オーストラリア・キャムデン町(シドニーの南西約60km)との交流は、1997年の友好都市協定締結に先立つこと3年前の、1994年より約22年続いています。 私たちキャムデン委員会は両市民の友好親善、相互理解を図るため、下記のような活動をしています。

★派遣事業 毎年8月に13日間、市内在住、在校の中高校生12名、引率者2名をキャムデンに派遣しています。派遣生の募集から始まり、選考、数回の事前研修を実施、派遣生の帰国後は帰国報告会準備、報告書の作成をします。
★受入事業 毎年9月末から10月初にかけて来柏するキャムデンの中高校生を受入れています。彼らの10日間の滞在中にホームステイするホストファミリーの募集、決定。 並びに各種プログラム(学校体験、文化体験、1日ツアー、柏の学生たちとの交流会、フレンドシップパーティー等)を企画し、実施します。
★市民交流事業 柏市民のキャムデン訪問ツアーを実施します。ジャカランダの花の咲く頃(11月)に実施することが多いので別名「ジャカランダ ツアー」と呼ばれています。
キャムデン町民の受入れをします。彼らは主に桜の時期に合わせて来日するので「SAKURA TOUR」と呼ばれてキャムデン町民に親しまれています。


★絵画交換事業 毎年、市内の小学生の作品(絵画、習字等)とキャムデンの小学生が描いた絵を交換、「かしわde国際交流フェスタ」会場等それぞれの地で展示します。

日時

月1回の定例会(第2日曜日10:00AM〜)と随時

場所

パレット柏(奇数月)と沼南近隣センター(偶数月)

2016年度キャムデン委員会活動報告

2016年は8月に中学生と高校生からなる12名の派遣生をキャムデンに送り出しました。派遣に先立ち派遣生たちは5回のオリエンテーションに参加、英語による自己紹介スピーチの練習をしたり、 柏や日本について、またキャムデンやオーストラリアについてしっかり勉強したりと忙しい日々を過ごしました。キャムデンではホームステイをしながらキャンプに行ったりホストフレンドと一緒に学校へも通ったりと、 文化の違いに驚きながらも充実した毎日を過ごしました。毎年行われている小学生たちの作品交換の一環として昨年もキャムデンから30点の絵画が送られました。 アボリジニー独特の鮮やかな色使いの作品が多く、「かしわde、国際フェスタ」のキャムデンブースに飾られ、買い物途中の皆さんの目を楽しませてくれました。 展示後はたくさんのお習字を提供してくださった花野井小学校へ贈呈しました。

昨年はキャムデン側の事情により、派遣生の受入がなかったのが寂しかったですが、その代わりに3月にオーストラリアを紹介するイベントと派遣生の同窓会を行いました。 イベントでは哲Jさんを招いてオーストラリアの先住民であるアボリジニーの民族楽器“ディジュリデュ”の演奏会を行いました。 すばらしい演奏の合間にアボリジニーの文化の紹介もあり、ディジュリデュは普通1m以上もの長い楽器で、シロアリに食われて筒状になったユーカリの木からできていることなどとお話ししてくださいました。 日本の尺八のような楽器で、唇の振動を反響させて演奏する力強い低音が会場であるパレット柏に響き渡り、通りすがりの人々も足を止めて聞き入っていました。

ハイライトは派遣生、引率者たちの同窓会でした。全員が近況を話し、派遣によって自立したこと、将来の目的が見えてきたなど、当時を懐かしがるとともに抱負なども語ってくれました。 中学、高校生だったあの時の派遣生が大学生、社会人になりたくましく成長し、各方面で活躍している姿に接し、これが交流活動の醍醐味とうれしく思いました。 この出会いを励みに私たち委員会メンバーもより一層頑張ろうというエネルギーをもらいました。 実り多い一年でした。

キャムデン写真
オーストラリア民族楽器演奏と講演会2
キャムデン写真
マワラ小学校
キャムデン写真
同窓会2017320

多文化共生委員会

柏市(及びその周辺)在住外国人のための日常生活の支援活動を行っています。
支援活動は広範囲にわたりますが、主なものは次のものです。

通訳翻訳活動、外国人無料法律・行政・手続き相談、災害対策のためのネットワーク作り、防災訓練、子女教育支援活動

在住外国人のサポートに興味がある方の参加をお待ちします。

交流委員会

活動内容

互いに文化・民族の多様性を認め合い、交流を通して共に理解を深める」を目標に、在住外国人や留学生達と一緒に日本文化や生活習慣の紹介イベントやパーティーを開催しています。

かしわde国際交流フェスタ

かしわ見学会

ハロウィーン

ひなまつり料理

アフリカの真珠ウガンダ

小学校での国際理解教室

中国料理

柏の葉二番街まつり

民族衣装で柏まつりに参加

info事務局

【事務局】

特定非営利活動法人
柏市国際交流協会(KIRA)

〒277-0005
千葉県柏市柏1-7-1-301パレット柏内
TEL.04-7157-0281
FAX.04-7165-7321

開館時間:8:30〜17:15
休館日:日曜日・祝祭日・年末年始