本文へスキップ

私たちは文化や教育、スポーツなどを通して幅広い分野の国際交流を目指している

電話でのお問い合わせはTEL.04-7157-0281

〒277-0005 千葉県柏市柏1-7-1-301 パレット柏内

姉妹・友好都市Sister Cities

交換派遣プログラム

柏市国際交流協会では、現在、四つの姉妹・友好都市と青少年の交換派遣事業を行っています。

トーランス市 アメリカ合衆国
グアム アメリカ合衆国
承徳市 中華人民共和国
キャムデン オーストラリア連邦

キャムデン

第24回キャムデン派遣柏市青少年 キャムデンを訪問しました。

8月2日から14日まで、柏市の代表として選ばれた青少年がオーストラリア・キャムデンを訪問しました。 ホストファミリーの家でホームステイをしながら、キャンプ、農場体験、町長や小学校への訪問など様々な体験をしました。 大きく成長した青少年はたくさんの思い出とともに帰国しました。

■ 第24回派遣生 キャムデン訪問

■ キャムデン青年来柏


トーランス市 (アメリカ合衆国カリフォルニア州) 

1973年2月に姉妹都市提携が行われ、翌1974年から青少年派遣事業が始まりました。毎年、団長1名学生8名の交換プログラムを実施しており、両市を合わせて500名を超える青少年が相互訪問しています。


第46回トーランス市派遣柏市青少年内定

夏休みに姉妹都市・米国トーランス市へ派遣される青少年が内定しました。 派遣生たちは6回のオリエンテーションで、派遣に必要な知識や心構え、英会話、柏踊りなどを学び、柏市代表としての自覚とメンバーへの信頼感で結ばれて行きます。 8月5日出発、ホームステイでアメリカの家庭生活を体験し、さまざまなプログラムを通してトーランスの人たちと交流します。23日に大きく成長して帰国するのが楽しみです。


第46回派遣生と団長


「第45回派遣生トーランス訪問の写真」>>>
「2018年トーランス生来柏」>>>


承徳市 (中国河北省)

 1983年に友好都市締結。1994年から隔年ですが相互訪問による青少年の交換派遣交流を行っています。5泊6日のホームステイを通して、生活体験と異文化に触れます。


承徳市(中国河北省)派遣青少年を募集

友好都市・承徳市を訪問する14回目の青少年を募集します。ホームステイによる交流、承徳・北京の文化遺産と躍動する中国を体感しましょう。

派遣期間:8月22日(木)〜8月27日(火) 6日間(承徳市4泊、北京市ホテル 1泊)
応募資格:次の条件を全て満たす方(8名)
 @市内在住か在学である
 A平成9年4月2日〜平成16年4月1日生まれ
 B心身共に健康
 C事前・事後研修会に参加できる
 D派遣後も柏市で国際交流活動に参加できる
参加費用:約10万円
派遣説明会:5月5日(日)10:00〜、パレット柏 D
応募者は必ず出席
選考日:6月2日(日)10:00〜、パレット柏
申し込み:5月7日(火)〜5月27日(月)必着
*応募申込書に本人が記入しKCC窓口に持参または郵送。
問い合わせ:KCC事務所

詳しくはコチラ

8月21日から25日まで王斌団長以下2名の引率者と、6名の青少年が、2年ぶりに柏市を訪問しました。 一行は、市長・市議会議長表敬訪問、市内見学、生け花体験、浅草や葛西臨海水族園見学などを通じて、市民と交流しました。


◆団長と青少年の感想文◆
友好都市―日本柏市訪問について
日本を訪れて感銘を受けたこと
友好都市―日本柏市に訪問に当たって
友好都市―日本柏市の訪問
柏市訪問について
柏市訪問について

グアム (アメリカ合衆国准州)

※2018年度(2019年3月)の派遣は、国際情勢を思慮し、実施しないことにいたしました。

1991年に友好都市の提携を行う。中学生交換派遣事業は、1994年以来、春休みにセント・フランシス・スクールとの交流プログラムとして行われています。


活動報告

柏市の代表として、これらの姉妹・友好都市を訪問した青少年は、帰国後、自らの経験を広く伝える一方、相手都市からの青少年受け入れに協力するなど、青少年独自の国際交流活動を展開しています。 このように4つの都市と長年にわたり、青少年の交換派遣事業が幅広く活発に行われているのは、当協会の各委員会で活動している委員の皆様やホストファミリー、ご支援をいただいている団体・法人をはじめとする多くの会員の皆様のご尽力の賜物と感謝しております。

2018年承徳青少年の報告(第8回)
友好都市―日本柏訪問を通じて ―王 斌

2017年承徳派遣生の報告(13回生)
第13回柏市青少年承徳派遣団を引率して 長岡 富男 (団長)
発展を続ける国、中国 村山 勝利(副団長)
承徳派遣を終えて 周 春来
「百聞不如一見」の先にあるもの 佐藤 龍輝
承徳派遣を終えて 大高 嗣冬

2018年トーランス派遣生の報告(45回生)
カリフォルニア自動車事情 高橋 敦子(団長)
アメリカにおけるスポーツ 軍地 恵里子
アメリカのサービス、おもてなしについて 塚越 優衣
日系アメリカ人について 佐藤 達志
トーランス市で見られる多様性について 伊澤 梨花
アメリカのルール 佐藤 向日葵
トーランスのペットについて 古山 夏帆
アメリカの食文化について 中島 果穂
アメリカの病院と医学教育について 松島 優花

2018年 キャムデン派遣生の報告(24回生)
私にとってのキャムデン派遣 田中 俊夫 (引率)
キャムデン派遣を終えて 新谷 有希奈 (引率)
オーストラリアの道路について 鈴木 那奈
オーストラリアのトイレについて 永重 佐和
オーストラリアとアメリカの出国審査の違いについて 舟生 華乃
オーストラリアの生活習慣について 村田 隆介
オーストラリアの医療について 佐野 妃和
日本とオーストラリアの報道の違い 岸 良篤
日本とオーストラリアの教育方針の違い 佐藤 響
オーストラリアのお菓子の添加物について 益山 珠怜
オーストラリア特有の英語について 眞鍋 優
日本とオーストラリアの学校の違い 吉岡 華
オーストラリアと日本の絵画の作風の違いについて 塚 萌恵子
日本とオーストラリアの家の違いについて 吉田 志築

2017年グアム派遣生の報告(21回生)
第21回グアム派遣生交流実(じつ)と花 卯月 啓子(引率者)
姉妹都市派遣との関係 瀧川 拓史(引率者)
リーダーとしてのグアム派遣 中野 智喜
また会えることを信じて 武藤 美月
Nico とNicoの両親と感動の7日間 鈴木 里歩
グアムで学んだこと 棚田 ほたる
グアム派遣を終えて 和田 光生
グアムでの経験 昆野 遊利斗
初めてのホームステイ 平田 ゆりの
OUR HOUSE 西野 心和
笑顔溢れた1週間 星 卓燈
グアムで学んだこと 福井 丈慈

info事務局

【事務局】

特定非営利活動法人
柏市国際交流協会(KIRA)

〒277-0005
千葉県柏市柏1-7-1-301パレット柏内
TEL.04-7157-0281
FAX.04-7165-7321

開館時間:8:30〜17:15
休館日:日曜日・祝祭日・年末年始